屋外での業務用のイルミネーションを選ぶ際の重要な要素とは

カテゴリ:LED照明の選び方 

ils01.jpg

11月に入ると、こちら北海道は、日に日に寒さが強くなってきます。
街中のイルミネーションの準備も始まる季節です。

当店の稲葉は、以前10年以上に渡って、北海道の有名なホテルの中庭のイルミネーションを手がけていました。

毎年10月くらいに、どのような飾り付けにするかデザイン案を作成して、ホテル側に提案します。
デザインが確定したら、イルミネーションのライトなどを業者に発注し、
11月中旬くらいに、地元の造園業者に取付を依頼します。
毎年、朝から夕方までで3日間くらいかかり、雪が降り始める寒い中、
高所作業車を用いて、中庭の木に、電飾を取り付けるのは、
現場監督するだけでも非常に大変な作業でした。

イルミネーションで、いろいろと苦労してきた私が、あなたにお勧めしたい
LEDイルミネーションをご紹介いたします。

それがこれです。
   ↓
https://led-style.jp/led_ils100_b/


ネットを検索すると、100球で、1000円前後の安価な商品が売られています。
屋内で使用されるのであれば、それほど支障はないかもしれませんが、
屋外に設置されるのであれば、それらは、点滅パターンを制御する
コントローラーが、防水仕様ではないため、故障することが多い様です。

私も、以前は、コントローラーを、防水用のケースに入れて設置していましたが、
面倒で、見た目も悪く、厄介でした。

意外と知られていませんが、イルミネーションライトには、
きちんと屋外用のものがあります。

コントローラーも防水のため、雨風に当たる場所に露出しておいても大丈夫です。
私のお勧めするイルミネーションライトのコントローラーは、水が侵入しない様に、
何と、特殊超音波で、上下の樹脂パーツを隙間なく圧着して製造されています。

開けようとしても、破壊しない限り無理です。

ils04.JPG

使用するコードも、耐久性の高い、太いブラックコードを採用しています。

10セット(1000球 100m)まで連結も可能なので、配線も楽です。

ils02.jpg

5年ほど販売させていただいていますが、ご購入いただいた方々から、以下の様な感想をいただいています。

・今まで使っていたものよりも明るくて、色がきれい!
・今までのイルミネーションは、1年くらいで電球部分が錆びてきたり、点灯しない球が出てきたりしていたが、このイルミネーションは、2シーズン使用してもまだ大丈夫です。
・明るくて耐久性が高いので、毎年予算を取って、買い足していきます!
・いろいろ探しましたが、この製品が、一番しっかりしていて重宝しています。またリピートします。

などなど、店舗や宿泊施設でのリピート注文が毎年ございます。

青色イルミネーションで飾るのも素敵かなと思います。

【業務用 高耐久】屋外用LEDイルミネーション ストレート 10m 100球 防水 防雨型
https://led-style.jp/led_ils100_b/

在庫ある限りで、今期販売終了しますので、お早めにご注文ください。
メールか電話で、お気軽にお問い合わせ下さい。
info@stylet.jp
電話 0155-64-4474(月~金 9:00~17:00)

<目次>
LED照明の選び方
工場や倉庫の水銀灯をLEDに交換する場合に注意すること
1. LED照明の設置環境の気温が高温にならないことを確認する。
2. 水銀灯の電球部分だけをLEDに交換するよりも照明器具全体を交換する方が良い。
3. 工場の照明は、可能であれば低い場所に設置する方が、節電になる。
LEDイルミネーションについて
1. 屋外での業務用のイルミネーションを選ぶ際の重要な要素とは。