【お急ぎください】3月は、LED照明の在庫切れの恐れがあります。

2月下旬から3月中旬くらいまでは、毎年注文が多くなる時期ではありますが、
今年は、在庫補充の目処が立たなく早期に在庫切れになる製品が多くなる見込みのため、
今後、ご注文をご検討中の皆さまには、早めにご注文をいただけると安心かと思います。

理由は、新型コロナウイルスの影響により、
弊社のLED照明を製造している中国・深圳にある工場の操業再開の目処が立っていないからです。

2月10日に、中国政府へ操業再開の申請を行いましたが、申請した約3万社のうち、
操業再開できた工場は、約100社のみでした。

中国国内の感染拡大が収まるまでは、再開できない見通しですし、
再開できても、従業員が揃わないことや、部品メーカーが正常に稼働しない場合、
通常よりも製造期間がかかるものと想定しています。

弊社は、毎週在庫管理を行い、不足しそうな製品を補充する数量分だけ、こまめに製造しておりますので、
1か月を超える在庫を持っておりません。
元々の春節休業期間は、1月17日~2月2日で、2月3日から操業再開の予定だったため、
それほど多くの余剰在庫を製造しておりませんでした。

但し、春節の前後は、例年製造期間が長くなるため、今年は、例年より少し多めに製造を行っていた分の在庫が、
まだございます。

人気製品から、在庫切れになるものと思われますので、
お求めいただく場合は、お早めにご注文をお願いいたします。

尚、現在在庫している製品は、武漢市から遥か離れた深圳市で、今年1月上旬までに製造されたものです。
ウイルスは、生体から離れると長くても4日程度で感染力が無くなるそうです。
中国から弊社までの輸送期間が5日間ですので、万が一、ウイルスが付着していても、輸送期間中に感染力が無くなります。
弊社製品による感染の可能性はございませんので、ご安心ください。

どうぞよろしくお願いいたします。